サッカーの面白い分析を心がけますZ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西ヶ丘で東京都のトップレベルを堪能してきたというお話。

さて、今日は西ヶ丘にU13の決勝戦、U17の3位決定戦と決勝戦を見てきました。なお、U17の決勝戦は途中で自分が退場してしまったのだけどね。

全体を通しての雑感になりますが、その前に、何に注目していたんだお前はという話から。

最近の僕は勉強の塾の真似事を始めました。久々に教科書というものを眺めてみると、よくできているんですよね。特に英語の教科書は絶品です。だんだんと難しくなっていく感じが素晴らしいのです。同じ単語や似たような文章が繰り広げられることで、基礎から応用に広がっているのです。

というわけで、サッカーも同じように学問体系にできないのだろうかと思うわけです。その観点から考えると、U13とU17でどのくらい学問としてサッカーを消化しているか、消化すべきなのか、現状はどうなのかということを念頭に入れて、試合を眺めてみました。

U13

モウリーニョ時代のレアル・マドリーのサッカーを何もないと表現したのはファンマヌエルリージョです。ちなみに、リージョはグアルディオラが師匠と崇めている人です。僕もリージョに同感でモウリーニョ時代のレアル・マドリーは何もないと感じていました。でも、不思議なことにレアル・マドリーの個々のレベルは上がっていきました。カジェホン、イグアインがナポリで中心選手として活躍し、エジルがアーセナルの大将になったことを思い出すと、それもあながち嘘ではありません。

戦術がない代わりに、個人でどうにかしてね(*ノω・*)テヘ

という理不尽な負担によって、選手が成長するというのも面白いなーとレアル・マドリーを観て感じたことを覚えています。セルヒオ・ラモスのCBもこのころですね。

そうなんです。中途半端に戦術に縛るくらいなら、最低限の約束事、本当に最低限ですよそれはボールを奪われたら奪い返しに行くとか其の程度の約束事だけ決めて、あとは常識の範囲でプレーしてくれと。この常識の正体はまた別のお話なんですけど、これが難しい。

両チームを眺めてみると、戦術がそこには確かに存在しているんだけど、意図のあるサッカーだったかというと、よくわかりませんでした。それだったら、レアル・マドリー式のほうがいっそのこといいと思うんだけどね。両カテゴリーで共通した課題はサイドチェンジを受けた選手の行動の遅さ&その縦パスを受ける選手がスペースを先に埋めてしまう早すぎる動きでした。このあたりは先程の常識の範囲のプレーなので、なんだかちぐはぐな印象を受けます。

U17

ユース世代はピラミッド型のリーグ戦が整備されたことによって、プロ並みの競争が行われています。プリンスリーグに昇格したい、プレミアリーグを死守したい。そのためには、手段を選ばないぜとなると、未来がなくなります。サッカーというスポーツは不思議なもので、結果だけに囚われると、選手がまるで成長していないという事態に陥ります。

その呪縛に囚われているチームを見つけたというのが今日の収穫でした。

ただ、結果を残している、上位のリーグにいることが評価に繋がるのも事実であります。では、何で評価すべきなのか。

其の答えは単純です。次に対戦したときにどっちのほうが上手くなっているかです。サッカーが上手くなっているかを誰がどのように評価すべきなのかは別の問題ですが

このように考えていくと、なかなか難しいんですよね。なので、そのものさしを作るには、学問化するしかないとなります。

なお、我がチームの優秀な連中には東京ヴェルディをおすすめすることに決定しました。

テーマ:サッカー - ジャンル:スポーツ

コメント

No title

サッカーが上手いかとうかは結局は試合に勝てる選手かどうかで判断するしかないのでは?

ボールテクニックに優れている選手であっても活躍できない、試合に勝てない選手というのは結局はサッカーが上手くないとしか言いようがないかと思います。

  • 2014/02/25(火) 18:13:22 |
  • URL |
  • たろうたろう #E6kBkVdo
  • [ 編集 ]

No title

試合に勝てる選手かどうかで判断するしかない、、、なんてことはまるでありませんでした。

  • 2014/02/25(火) 22:13:44 |
  • URL |
  • らいかーると #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://josepgualdiola.blog.fc2.com/tb.php/15-002573f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。